ページID:P043235

「第5回あつぎ飯山秋の花まつり」を開催しました

最終更新日 2018年11月4日(日曜日)

印刷

赤や黄色など色とりどりのザルギク
赤や黄色など色とりどりのザルギク

 秋深まる厚木を満喫

 秋の自然や地元の伝統芸能などを楽しむ「あつぎ飯山秋の花まつり」が3日、あつぎ飯山花の里(厚木市飯山5501-1周辺)で開催されました。満開を迎えた5000株のザルギクや色づき始めた紅葉が、来場者の目を楽しませていました。ザルギクの販売は4日まで。

 同イベントは、地元の観光協会やまちおこしに取り組む団体などで構成された「あつぎ飯山秋の花まつり実行委員会」(小島富司委員長、会員数48人)が主催。豊かな自然や地場産品など、飯山の魅力を広く発信し、地域を活性化させることを目的としています。昭和52年から開催していた「あつぎ飯山秋まつり」をより活発にしようと平成26年にリニューアルし、今年で5回目となります。

 ザルギクは、地域住民らが約5000平方メートルの遊休農地を活用して育てたもの。満開になると小さな花がざるを逆さにしたような丸い形に集まって咲くのが特徴で、11月上旬に見頃を迎えます。

 同日会場は、地場産の花や野菜、豚汁を販売する模擬店が軒を連ね、お目当てのものを買い求める来場者でにぎわっていました。特設ステージでは地元の郷土芸能である「飯山白龍太鼓」や「白龍の舞」、住民らによる歌や踊りなどが披露され、会場の雰囲気を盛り上げていました。

 ザルギクを鑑賞していた高河原紗織さん(36・中町)は「ザルギクは初めて見たけれど、色が華やかで驚いた。家族と一緒に来られて良かった。来年もぜひ来たい」と笑顔でした。

 同日は、同イベントの他にも飯山白山森林公園(同市飯山5600)を歩く「おはようハイキング」が、七沢森林公園(同市七沢901-1)では「あつぎ七沢森のまつり」が開催されるなど、厚木の秋を満喫する催しが展開されています。 

(公開日:平成30年11月4日)

問い合わせ 観光振興課  電話046-225-2820

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。