ページID:P043461

優良PTA文部科学大臣賞を受賞した相川小が教育長に受賞を報告しました

最終更新日 2018年11月28日(水曜日)

印刷

教育長に喜びを報告した有坂会長(中央)と髙橋校長(左)
教育長に喜びを報告した有坂会長(中央)と髙橋校長(左)

市内3校目の優良PTA文部科学大臣賞を受賞

 「平成30年度優良PTA文部科学大臣表彰」を受けた厚木市立相川小学校PTAの会長・有坂克幸さん(51)と相川小の髙橋健一校長が、11月27日に厚木市役所(中町3-17-17)を訪れ、曽田髙治教育長に受賞の喜びを報告しました。

 表彰は、PTAの健全な育成や発展のため、特に優れた活動を行った団体に贈られます。今年は、全国の小・中学校や私立幼稚園など123団体に授与されました。相川小では、「和気藹々(あいあい)! 笑顔で育む家族の絆と地域の輪」をテーマに、保護者や教職員だけでなく、地域住民が協力してPTA活動を展開。各委員や地域住民の皆さんが、地域に広がる自然を生かしたビオトープ作りや特定外来種「オオキンケイギク」の駆除などの活動に取り組んでいます。また、会員一人当たりの負担を軽減するために、メールを活用し会議数を必要最低限に抑えたり、委員会の参加回数を減らしたりするといった活動の見直しを積極的に進め、最小限の力で最大限の効果を発揮する取り組みが評価されました。

 この日、有坂会長は「子どもたちを楽しませるためにはまず自分たち大人が楽しむということを大切にしている。会員みんなが楽しみながら一生懸命活動してくれていることが今回の受賞にもつながった。賞を頂いたからには、さらに次のステップに進めるよう、みんなで励んでいきたい」と教育長に報告。受賞の喜びと今後の活動への意欲を見せていました。教育長は「相川小は小規模な学校ではあるけれども、厚木の小・中学校をけん引してくれる大きな存在。今回の受賞を次のステップに進むための出発点とし、これからも他の学校をリードしていってほしい」と激励しました。

 厚木市では昨年に市立戸田小学校が、一昨年には市立厚木中学校が賞を受賞しており、今回の相川小が3校目となります。今年6月には全市立小・中学校に、保護者と学校、地域が一体となって学びの場をつくる「コミュニティ・スクール」を導入し、まち全体で子どもたちの成長を支えるまちづくりを進めています。

(公開日:2018年11月28日)

問い合わせ 社会教育課 電話番号225-2511

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。