ページID:P043532

厚木市役所で手作り製品展示・即売会を開催

最終更新日 2018年12月4日(火曜日)

印刷

真心こもった手作り製品を販売
真心こもった手作り製品を販売

障がい者への理解を深めて

 12月3日から9日の障害者週間に合わせ厚木市は3日、市役所(中町3-17-17)で「障がい者の手づくり製品展示・即売会」を開催しました。市役所本庁舎正面玄関には、市内の障がい者就労施設などで作られたバッグや小物入れ、クリスマス雑貨など温かみのある手づくり製品が並び、訪れた市民らは足を止めていました。5日まで。

 展示即売会は、障がい者の社会参加や障がい者への理解促進などを目的に毎年開催し、今年で8回目。市障害者福祉事業所連絡会と協力し、市が主催している。

 この日、製品を展示販売していた特定非営利活動「工房小野橋」(小野2164-2)所長の伊吾田弘さん(41)は、「製品は施設利用者が作業所に通って一生懸命作ったもの。皆さんに買っていただけると利用者の励みにもなる。製品を通して障がいに対する理解が深まれば」と期待をのぞかせました。お年玉袋を購入した片倉安代さん(幸町・44)は「心を込めて作られたすてきな作品ばかり。何より温かみがあり、思わず手に取った」と話していました。

 市では、市観光協会が運営する特産品販売店「厚木市まるごとショップ あつまる」で、障がい者就労施設や地域活動支援センターなど市内13事業所で作られた製品を常設販売している他、毎月第3土曜日には、本厚木駅東口地下道で即売会を開催しています。

(公開日:平成30年12月4日) 

問い合わせ 障がい福祉課 電話番号225-2221

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。