ページID:P043991

市町村対抗駅伝に出場の厚木市選手団が結団式

最終更新日 2019年2月2日(土曜日)

印刷

力強く宣誓する浅岡選手
力強く宣誓する浅岡選手

代表の誇りを胸にたすきをつなぐ

 

 2月10日の市町村対抗「かながわ駅伝」に出場する厚木市選手団の結団式が1日、市役所(中町3-17-17)で開かれました。選手や監督ら17人が出席し、小林常良市長に力走を誓いました。

 かながわ駅伝は、神奈川県などが主催し今年で73回目。秦野市カルチャーパーク陸上競技場から県立相模湖公園までの51.5キロを、県内30市町村代表の学生や社会人7人でつなぎます。厚木市の前回大会の成績は9位で、過去最高順位は第47回大会の2位となっています。

 この日は初めに、監督の竹内健二さん(39)が選手と区間配置を紹介。「とても若いチームなので、守りに入らず攻めの走りで6位入賞を目指したい」と目標を語りました。選手たちは「ベストを尽くせるように走りたい」「初めてで不安もあるけれど、選ばれたからには頑張りたい」「しっかりとゴールまでたすきを届けたい」などと、それぞれ意気込みを語りました。

 小林市長は「選手の皆さんは大会に向けて、日々練習を重ねられていると思う。厚木を代表して、最後まで走り抜いていただきたい。活躍を心からお祈りします」と激励しました。

 選手宣誓では、浅岡祐希さん(22)が「22万市民代表の誇りを胸に、ベテラン、若手一丸となって、1秒でも早くゴールまでたすきをつなぎます」と力強く宣誓しました。

 レース当日は、秦野市の陸上競技場を9時にスタートします。厚木市内を走るのは3・4・5区のランナー。小田急線愛甲石田駅を9時50分、10時に県厚木合同庁舎前、国道412号線の荻野運動公園入口付近を10時20分頃に通過します。

 (公開日:2019年2月2日)

問い合わせ スポーツ推進課☎225-2531

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。