ページID:P044032

バスケットNZ代表マネジャーが中学生と交流

最終更新日 2019年2月7日(木曜日)

印刷

和気あいあいと交流するキングさんと生徒たち
和気あいあいと交流するキングさんと生徒たち

シュート練習で親睦

 

 バスケットボールのニュージーランド(NZ)代表チーム・ゼネラルマネジャーのレナード・キングさんが6日、厚木市の荻野運動公園(中荻野1500)で中学生と交流しました。キングさんは、市立荻野中学校バスケットボール部の2年生22人と、シュート練習などで親交を深めました。

 交流は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、NZのホストタウンに登録している厚木市が主催。7日に市役所(中町3-17-17)で開かれる、厚木市とNZバスケットボール協会のキャンプ誘致に関する基本合意書調印式に出席するために来日したキングさんに働き掛け実現しました。

 この日、元NZプロバスケットボール選手のキングさんは、ウオーミングアップの後、シュート練習を開始。ボールを持つ手の位置や回転のかけ方、放つ方向、手の添え方などを、通訳を介して丁寧に手ほどきしました。生徒たちは、真剣なまなざしでキングさんの話に聞き入っていました。

 交流後、キングさんは「シュートは、基本を大事にして練習すれば必ずうまくなる。今日は、皆さんから『上手になりたい』という気持ちがよく伝わってきた。参加してくれてありがとう」と生徒たちに語り掛けました。部長の松嶋優大さん(14)は「プロで活躍した選手に教わるのは初めてだった。普段は意識していない、シュートの細かなフォームを知れたので、これからの練習に生かしたい。また今日のような機会があれば参加したい」と話しました。

 キングさんは7日、厚木市とのキャンプ基本合意書調印式に出席した後、県立厚木高校(戸室2-24-1)でも、バスケットボール部と交流します。

(公開日:2019年2月7日)

問い合わせ 企画政策課☎225-2451

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。