ページID:P044238

厚木市消防本部が1人暮らしの高齢者宅を点検

最終更新日 2019年3月2日(土曜日)

印刷

住宅用火災警報器が正常に動くかを確認
住宅用火災警報器が正常に動くかを確認

住宅防火診断で火災予防

  春季火災予防運動(3月1日から7日まで)に合わせ厚木市消防本部は1日、1人で暮らす高齢者宅での住宅防火診断を開始しました。消防職員と女性消防団員が高齢者の自宅を訪れ、ガスコンロや住宅用火災警報器などを点検しました。7日までに9軒を診断します。

 住宅防火診断は、火災による死傷者を減らすために毎年実施。点検項目が書かれた調査票を基に診断し、結果を「住宅防火総合評価アドバイス」として書面にまとめて伝えます。

 この日は、3軒の住宅で診断を実施。消防職員らが調査票を手に聞き取りをしながら、火を扱う台所をはじめ、線香を上げる仏壇、電気の配線など、火災の原因になりやすい箇所を点検しました。

 診断を受けた80歳代の女性は「ガスの元栓を閉めるなど、火の管理にはいつも気を付けていたけれど、仏壇に上げる線香は気にしていなかった。短くすると火事の危険が少なくなると分かった」と話しました。

 厚木市消防本部の小池久さん(48)は「火の周りに燃えやすい物を置かないなど、まずは火災が起きないように気を付けてもらいたい。万が一、火災が起きても逃げられるように、住宅用火災警報器が正常に作動するか、高齢の方だけでなく皆さんに確認してほしい」と呼び掛けました。

 厚木市消防本部では、春季火災予防運動の期間中「忘れてない? サイフにスマホに 火の確認」をスローガンに、消防団と連携し、立入検査や巡回などで注意を呼び掛けます。2日には、山火事を防ぐため、厚木市のハイキングコース付近で、チラシの配布なども実施します。

(公開日:2019年3月2日)

 問い合わせ 予防課☎223-9371

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。