ページID:P044389

ご当地アイドルロボットのDVD発売を発表しました

最終更新日 2019年3月20日(水曜日)

印刷

曲を披露するアイドロイド5
曲を披露するアイドロイド5

世界初、踊るアイドルロボット

 

 厚木市内の企業30社や大学などによる「あつぎものづくりブランドプロジェクト(通称:ATSUMO)」は3月19日、厚木商工会議所(栄町1-16-15)でご当地アイドルロボットユニット「アイドロイド5」のダンスDVDの発売を発表しました。5体のロボットが音楽に合わせてダンスを披露し、デビュー作をPRしました。

 同ユニットは、産学公の連携でロボット開発を進め、まちおこしを目指すATSUMOの取り組みの一環で開発。世界初のご当地アイドルロボットユニットとして平成29年から活動をスタートし、中国や韓国など国内外で公演を実施しています。活動を通して、市内企業の技術力をPRし、シティセールスにもつなげていく狙いです。DVDは、ロボット産業の発展のために同市が交付する補助金を活用して制作しました。

 同日、ATSUMOの会長・中村幹夫さんがデビューまでの経過を解説した後、収録曲「だから、やりましょ!」と「どっから、どこへ」の2曲を披露。来場者からは「動きが素早い」「細かい動作もスムーズ」などの声が上がっていました。

 中村会長は「ランニングコストや安全性、話題性などを考慮し、アイドルロボットの開発を始めた。簡単に動いているように見えるが、高い技術力が詰まった自信作。厚木発のオリジナル楽曲で“あつぎのものづくり“をPRしていければ」と熱を込めていました。

 楽曲2曲と特典映像を収録したDVDは、4月19日に発売。価格は1500円で、あつぎロボットゆうえんち(中町2-12-15アミューあつぎ内)の店頭・ホームページで販売されます。

 市は、「さがみ縦貫道路沿線地域」を対象に、県が生活支援ロボットの実用化・普及を進める「さがみロボット産業特区」に指定されています。大学や企業が開発する生活支援ロボットの実証を積極的に支援し、開発の活性化や利活用の促進に取り組んでいます。

(公開日:2019年3月20日)

問い合わせ 産業振興課☎225-2831

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。