ページID:P044507

市内の30社が合同入社式を開催しました

最終更新日 2019年4月3日(水曜日)

印刷

新入社員を激励する中村会頭
新入社員を激励する中村会頭

105人が未来への飛躍誓う

 4月から、新たに厚木市内の企業へ就職した新入社員の合同入社式が2日に、厚木商工会議所(中村幹夫会頭、同市栄町1-16-15)で開催されました。出席した新入社員105人(男53人、女52人)が、それぞれの職場での活躍を胸に、社会人としての第一歩を踏み出しました。

 式典は、単独で入社式や研修を実施しない市内の中小企業の新入社員を対象に同会議所が毎年開催し、今年で35回目となります。

 この日は、中村会頭の「おはようございます」という言葉に会場の新入社員が元気良く返事。中村会頭は「とても元気の良い声が聞こえて大変喜ばしい。感謝の気持ちと謙虚な心を忘れずに、相手の良いところを見つけて好きになれる社会人になってほしい。活躍を期待しています」と激励。小林常良市長は「与えられた仕事が何のためのものなのか、意味を常に考え、業務の先にある理想をイメージできる人になってほしい。本日はおめでとうございます」とお祝いの言葉を贈りました。続いて、先輩社員から激励のメッセージが贈られた他、一人一人自己紹介とあいさつをして、社会人としての決意を新たにしました。

 参加した松岡美憂さん(20)は「平成最後の新入社員として節目の代になる。女性が少ない職場だが、自分らしく働いて明るい職場にしたい」と意気込んでいました。熊坂真帆さん(22)は「伝統を重んじながら、新しい令和の時代に向けて頑張りたい」と身を引き締めていました。

 式の後の研修では、コミュニケーションの取り方やメールの書き方といったビジネスマナーをはじめ、仕事の進め方や情報の取り扱いの注意点など、社会人としての基礎を学んでいました。

 (公開日:2019年4月3日)

問い合わせ 厚木商工会議所電話番号221-2153

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。