ページID:P044776

かながわグルメフェスタに18万7千人来場

最終更新日 2019年4月25日(木曜日)

印刷

金賞は茅ヶ崎メンチ
金賞は茅ヶ崎メンチ

「茅ヶ崎メンチ」がナンバーワン

 厚木市で20・21日の2日間にわたって開催された食の祭典「かながわグルメフェスタ2019in厚木」(会場・厚木中央公園、同市寿町3-424-1)が最終日を迎え、県内のご当地グルメナンバーワンに「茅ヶ崎メンチ」が決定しました。この日は、ご当地キャラクターやスイーツのイベントも同時開催。2日間で約18万7千人(1日目=9万1千人、2日目=9万6千人)が来場し、盛況のうちに幕を閉じました。

 グルメフェスタは、来場者が気に入ったメニューに割り箸で投票し、その重さと売り上げで順位を決めるイベント。金賞を受賞した「レストランなんどき牧場」の代表横山貢(みつぐ)さんは、「出店5年目にして念願の金賞。二位では駄目だという思いで、スタッフも精一杯頑張ってくれた。平成最後のグランプリになれて本当にうれしい」と笑顔を見せました。

 会場となった厚木中央公園には自慢のメニューを取り揃えた29店舗が立ち並び、ご当地グルメを堪能する親子連れやカップルでにぎわいました。家族で会場に来ていた丸山大樹(ひろき)さん(37・中町)は、「店舗が多くて驚いた。スイーツも一緒に食べられてうれしい」と笑顔を見せました。仕事の友人と来たという小林昴稜(こうりょう)さん(24・三田)は「毎年参加しているが、年々来場者が増えていると思う。毎年違う品が食べられて楽しい」と喜んでいました。

 同日開催の「かなキャラ大集合!2019」では、同市マスコットキャラクター・あゆコロちゃんをはじめ、2日間で21キャラクターが登場し、子どもたちやファンと触れ合いました。他にも、例年別会場だった「あつぎスイーツランド」を今年初めて同会場で開催しました。市内外から12店の菓子店舗が出店し、来場者は、菓子職人などが腕を振るった絶品スイーツを味わいました。隣接する同市役所の駐車場では、消防や警察、自衛隊などの車両に乗車体験ができる「出動!みんなをまもるはたらく車」を初開催しました。

 このイベントは、今年で12回目。「食」をテーマにした春の一大イベントとして親しまれています。

(公開日:2019年4月22日)

 

問い合わせ グルメフェスタ・スイーツランド: 商業にぎわい課 電話225-2840
               かなキャラ:観光振興課 電話225-2448  

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。