ページID:P044865

あつぎ市民交流プラザで子ども食堂を実施しました

最終更新日 2019年4月27日(土曜日)

印刷

出来たての料理を味わう親子
出来たての料理を味わう親子

子どもや保護者の憩いの場に

  子どもたちと保護者に安価に食事を振る舞う子ども食堂が26日、あつぎ市民交流プラザ(厚木市中町2-12-15)で実施されました。約60人の親子らが、作りたての食事を楽しみました。

 子ども食堂は、子どもたちの居場所づくりや食育などを目的に厚木市の市民協働提案事業(行政提案型)として3年前に開始。今年度は、「FunLife(ファンライフ)」「厚木YMCA」「子育て相談サロンままカフェ」の3団体が、厚木市の支援を受けて実施します。

 この日、子ども食堂を開いたのは今年度から実施主体に加わった「子育て相談サロンままカフェ」。「ままカフェあつぎ子ども食堂」として、大豆のミートバーグをはじめ、キノコのみそ汁、グリル野菜、フルーツヨーグルトなど栄養バランスのとれた食事を、子ども100円、大人300円で提供しました。子どもたちは「おいしい」「ハンバーグが一番好き」などと話しながら食事を味わっていました。食後には、楽器作りやパステルアートなどのレクリエーションも実施され、親子で夕食後のひとときを楽しむ姿が見られました。

 代表の山田啓子さん(40・愛甲)は「初回にも関わらずたくさんの人が来てくれて驚いている。子どもたちに食事を楽しんでもらうことはもちろん、保護者同士が子育ての悩みを相談したり、つながれたりする場所にしていきたい」と笑顔で話しました。

 厚木市での子ども食堂は今後、あつぎ市民交流プラザや公民館などで、月に1回程度実施されます。FunLifeは5月6日、厚木YMCAは5月26日からスタートします。

(公開日:2019年4月27日)

 問い合わせ 子育て支援センター☎225-2922

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。