ページID:P044893

七沢自然ふれあいセンターで「ふれあいデー」を実施しました

最終更新日 2019年5月7日(火曜日)

印刷

焼きマシュマロ作りを楽しむ来場者たち
焼きマシュマロ作りを楽しむ来場者たち

自然の中で憩いのひととき

 

 厚木市の七沢自然ふれあいセンター(七沢2440)で6日、年に一度の施設開放日「ふれあいデー」が実施されました。輪投げや的当てなどの無料のゲームに加え、100円程度で体験できる木工やおやつ作りコーナーも設置され、多くの親子連れが大型連休最終日の一日を楽しみました。

 七沢自然ふれあいセンターは、主に厚木市の小・中学生が校外学習で使う宿泊施設。生涯学習の場として、一般にも開放しています。「ふれあいデー」は、施設を多くの人に知ってもらうため例年11月に実施。今年、初めて大型連休の期間に実施しました。

 この日は、10時のオープンと同時に多くの市民らが来場しました。会場内には、「ななさわカフェ」と銘打った軽食コーナーを設置。来場者たちは、たき火を使いポップコーンや焼きマシュマロなどを作り、出来たての味に舌鼓を打っていました。パンケーキを作る直径1.2メートルのフライパンの周りでは、「すごく大きいね」「おいしそう」などと、完成を待ち望む子どもたちの姿が見られました。

 親子で来場していた束野豊さん(34・温水)は「このイベントには、子どもが生まれてから来るようになって今回は2回目。連休の最終日に開催されるのをホームページで知り来てみた。ここは、周りに自然しかないところがいい」と、ポップコーン作りなどを楽しんでいました。

 七沢自然ふれあいセンターは、昭和62年に七沢自然教室としてオープンし、平成17年に現在の名称となりました。豊かな自然環境を生かした日帰りのイベントも開催し、年間約4万人が利用しています。

 (公開日:2019年5月7日)

問い合わせ 七沢自然ふれあいセンター☎248-3500

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。