ページID:P044998

レンブラントホテル厚木と包括協定を締結

最終更新日 2019年5月16日(木曜日)

印刷

協定書を取り交わした小林市長と小巻代表取締役社長
協定書を取り交わした小林市長と小巻代表取締役社長

地方創生に向けて連携

 

 厚木市と株式会社レンブラントホテル厚木(中町2-13-1)は15日、地方創生に向けた包括協定を締結しました。厚木市役所(中町3-17-17)で開かれた締結式には、小林常良市長と小巻公平代表取締役社長が出席し協定書を取り交わしました。

 この協定は、まちの活性化に向けて連携して取り組むことを目的に締結。「結婚・子育て支援」「観光客誘致の促進」「国内外友好都市のPR」「東京五輪・パラリンピック開催に向けたホストタウン交流事業の推進」などで連携します。

 内容には、市民に対する挙式の無料提供をはじめ、観光情報の発信、友好都市やホストタウンであるニュージーランドの食材を取り入れた料理の提供、五輪事前キャンプ時の宿泊場所の協力などが盛り込まれています。挙式の無料提供は、15日から受け付けを開始します。

 この日は初めに、小林市長と小巻社長が協定書に署名。小林市長は「多くの皆さんに協力をいただき協定を締結できたことはこの上ない喜び。挙式の無料提供は画期的な試み。ホストタウンとして、ニュージーランドのバスケットボールとゴルフ代表選手のキャンプも決まっている。多くの面で連携していきたい」と話しました。小巻社長は「厚木市を訪れる方に『来てよかった』と思ってもらうと同時に、住んでいる皆さんとの交流も深めていきたい。努力を惜しまず、市のまちづくりに貢献していきたい」と述べました。

 厚木市と株式会社レンブラントホテル厚木は、平成24年に「災害時における一時滞在施設に関する協定」を締結。災害発生時には、帰宅困難者の滞在場所や地下水活用システムによる飲料水などの提供を受けます。

 (公開日:2019年5月16日)

問い合わせ 企画政策課☎225-2450

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。