ページID:P045977

新人歌手発掘オーディションを開催しました

最終更新日 2019年8月23日(金曜日)

印刷

賞状とトロフィーを手に喜ぶ髙橋さん
賞状とトロフィーを手に喜ぶ髙橋さん

髙橋亜沙さんが大賞 

 地元出身の新人シンガーを発掘する「第6回あつぎミュージックフェスティバル」の最終審査が8月22日、アミューあつぎ(厚木市中町2-12-15)のスタジオで開催され、髙橋亜沙さん(20)が大賞に輝きました。

 オーディションは、音楽活動に夢を抱く若者を応援し、同市の音楽文化を普及向上させようと、同市と同市文化振興財団が主催し、今年で6回目となります。対象は市内で活動する中学生から30歳までの個人もしくはグループ。これまでに野村翔一郎さんや舟津真翔(まなと)さんなどを輩出しています。審査には、市内在住のラッパーでメジャーアーティストのSALUを始め、デフジャムレコーディングスレーベルプロデューサーの青山淳一さんなど多くの音楽関係者らが当たりました。

 同日の審査は公開で実施され、一次審査を通過した33組が演奏を披露。観客を前にライブ形式でパフォーマンスが行われました。審査員らは「精一杯歌う姿に心を打たれた。回を重ねていくごとに、才能のある人が育っていると感じるので、参加した皆さんの今後に期待している」と評価。髙橋さんは「大賞に選ばれた瞬間は夢なんじゃないかと思った。今まで自分に自信がなかったけど、今回の受賞で少し自信を持てた。これからも自分の感性を信じて、音楽活動を続けていきたい」と喜びを語りました。

 大賞受賞の特典として髙橋さんは、メジャーレーベルのVirgin Musicから楽曲が提供され、配信デビューするほか、有名アーティストと共演するコンサートへの出演が決まっています。

■各賞の受賞者は次のとおり。

【大賞】 髙橋亜沙さん(20・秦野市)

【厚木市長賞 繁田桃さん(16・秦野市)

【あつぎミュージックフェスティバル実行委員会特別賞】

 Ronshiさん(20・東京都)

【FMヨコハマ賞】 MIIKOさん(22・厚木市)

(2019年8月23日) 

問い合わせ  文化生涯学習課 ☎046-225-2508

 

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。