ページID:P046014

ニュージーランドU-18ゴルフチームが市内高校生らと交流しました

最終更新日 2019年8月27日(火曜日)

印刷

プレーを通して交流を深めた市内高校生ら
プレーを通して交流を深めた市内高校生ら

スポーツで国際交流

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、ニュージーランド(NZ)のホストタウンに登録している厚木市は8月26日、本厚木カンツリークラブ(飯山1700)で、神奈川県立厚木北高校(下荻野886)のゴルフ部や同部OB・OGとNZのU-18ゴルフチームの交流会を開催しました。同校の高校生ら4人が、世界で活躍する選手4人と汗を流しました。

 市では、8月28日から30日に箱根町で開催されるゴルフの大会「APGCジュニア選手権三菱コーポレーションカップ」に向け、8月25日から26日まで同チームのキャンプ受け入れを実施。交流会はキャンプの一環として市が主催し、選手との交流を通して子どもたちのスポーツ振興や国際交流を進めることを目的としています。

 この日は、2グループに分かれてコースを回り、18ホールをプレー。「ナイスショット」など声を掛け合いながら交流を深めていました。NZのフィオナ・シュー選手(15)は「コースの状態が良く、日本の皆さんも優しく接してくれて、試合に向けて良い調整ができた」と話していました。同校の松本みつきさん(18)は「慣れない土地のはずなのに、しっかりと内容を考えながらプレーしていて、飛距離もあり、15歳とは思えないレベルの高さだった。良い経験になった」と振り返りました。

 市は、東京五輪・パラリンピックに向け、2016年にNZのホストタウンとして登録。今年4月に同国ゴルフ協会と事前キャンプに関する基本合意を締結しています。今回のキャンプ受け入れは、合意締結後、初めての実施となりました。

(2019年8月27日) 

問い合わせ 企画政策課 ☎046-225-2451

 

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。