ページID:P046096

日本郵便株式会社と包括協定を締結

最終更新日 2019年9月4日(水曜日)

印刷

協定を交わした小林市長と橋本愛甲石田駅前郵便局長(中央左)、城田厚木北郵便局長(左)、小西厚木郵便局長(右)
協定を交わした小林市長と橋本愛甲石田駅前郵便局長(中央左)、城田厚木北郵便局長(左)、小西厚木郵便局長(右)

安心・安全なまちづくりに向けて連携

 厚木市が、9月3日に厚木市所在の19郵便局と安心・安全なまちづくりに向けた包括協定を結びました。市役所(中町3-17-17)で開かれた締結式に、小林常良市長と橋本浩一愛甲石田駅前郵便局長(愛甲東1-1-14)、小西一郎厚木郵便局長(田村町2-18)、城田健二厚木北郵便局長(下荻野970)が出席し、協定書を取り交わしました。

 協定は、災害に強く、誰もが安心して安全に暮らせる魅力的なまちづくりを目的に締結。これまで個別に協力体制を築いていた「災害時における協力」「道路の損傷等の情報提供」「地域の見守り活動」の他、今回新たに「廃棄物の不法投棄物等の情報提供」「かけこみポイント事業に関する事項」「厚木市の魅力等の情報発信」などを追加して連携します。

 この日は初めに、小林市長と橋本局長、小西局長、城田局長が協定書に署名。小林市長は「まちの安全を守るためには、地域の様子を人の目を通してみることが何より大切。たくさんの情報を持ち、市民の皆さんから高い信頼を寄せられている郵便局の皆さんと連携できることは、安心・安全のまちづくりを進めるセーフコミュニティの取り組みの面でも、大変ありがたい」と話しました。橋本局長は「郵便ネットワークを最大限に生かすだけでなく、これまで以上に情報発信を充実させ、市民の皆さんに貢献していきたい」と述べました。

 今回、新たに追加された「かけこみポイント事業に関する事項」は、市内19郵便局を「かけこみポイント」として登録。犯罪や事故に遭遇した子どもを保護し、安全な場所へ避難させたり、警察へ通報したりするなど、地域での市民の安全確保を強化します。

(公開日:2019年9月4日)

問い合わせ 企画政策課電話番号225-2455

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。