ページID:P046365

COOL CHOICEラッピングバスをお披露目しました

最終更新日 2019年10月2日(水曜日)

印刷

12月まで市内を運行するラッピングバス
12月まで市内を運行するラッピングバス

  ラッピングバスで省エネをPR

  

  地球温暖化対策に取り組む厚木市は1日、環境省が進める国民運動「COOL CHOICE」を紹介するラッピングバスを制作し、神奈川中央交通東(株)厚木営業所(厚木市及川2-2-1)でお披露目しました。バスは12月まで市内を運行します。

 COOL CHOICEは「地球温暖化対策のために一人一人が賢い選択をしよう」と呼び掛ける取り組み。厚木市でも、市民の環境問題への理解を深めるため、国の補助金を活用し、ポスターやチラシ、啓発動画の作成などを進めています。ラッピングもその一環で、取り組みの普及の他、公共交通機関の利用促進による温室効果ガスの削減なども目的としています。

 この日は、車体に「厚木からはじめよう あしたのエコ」「環境のために公共交通機関をご利用ください」などの文字と市マスコットキャラクターあゆコロちゃんが描かれたラッピングバスがお目見え。車内には、地元の食材を食べる「地産地消」により輸送のエネルギーを抑えたり、皆で温泉に入り個人で使うエネルギーを減らしたりと、同市の名物とCOOL CHOICEがつながっていることをPRするポスターが掲示され、乗りながら省エネについて学べるバスとなっています。

 ラッピングバスを視察した小林常良市長は「COOL CHOICEは一人一人の心がけが大切。まちを走るラッピングバスを通して、まずは多くの人に取り組みを知ってもらいたい」と期待を込めました。バスを所管する神奈川中央交通東(株)の住吉利夫代表取締役社長は「地球温暖化が進み、環境問題への関心が高まっている機を捉えて、ラッピングバスを導入できた。乗客の皆さまがCOOL CHOICEに関心を持ってくれたら」と語っていました。

 厚木市ではこの他にも、10月12日に日産自動車(株)と協力して電気自動車リーフの試乗会を開催するなど、省エネルギーの大切さを呼び掛ける運動に取り組んでいます。

 (公開日:2019年10月2日)

問い合わせ 環境政策課 電話番号046-225-2749

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。