ページID:P046609

本厚木駅周辺で「あつぎハロウィーン2019」開催しました

最終更新日 2019年10月28日(月曜日)

印刷

パレードで一番街をジャック
パレードで一番街をジャック
あゆコロちゃん姿でコンテスト優勝
あゆコロちゃん姿でコンテスト優勝

厚木のまちを仮装姿でジャック

 思い思いの仮装を楽しむ秋のイベント「あつぎハロウィーン2019」が、10月27日に小田急線本厚木駅周辺の市街地で開催されました。魔女や恐竜といったさまざまな衣装を身にまとった市民の皆さんら約1万5千人が、パレードや仮装コンテストなどを楽しみました。

 イベントは、中心市街地ににぎわいを生み、商店街をPRしようと「厚木市まちなか活性化プロジェクト」(六ケ村健三会長)が実施して今年で8回目。市内にキャンパスを置く5大学(神奈川工科大学、松蔭大学、東京農業大学、東京工芸大学、湘北短期大学)の学生でつくる「あつぎにぎわいアドベンチャー隊」(隊員数45人)が6月から準備を進めてきました。

 この日、メイン会場となった厚木中央公園(寿町3-424-1)には、「鮎の塩焼き」や「とん漬」をはじめとする厚木市のOEC(おいしい)フードやキッチンカーなどが立ち並んだ他、特設ステージではダンスや吹奏楽が披露され、来場者を楽しませました。厚木一番街では毎年恒例の仮装パレードを4回にわたって実施。厚木市マスコットキャラクター「あゆコロちゃん」を先頭に、子どもから大人まで総勢約900人の市民の皆さんらが仮装姿で練り歩き、中心市街地を盛り上げました。

 さらに、参加者による仮装コンテストも実施。8組76人の出場者の中から、来場者がお気に入りのチームに投票しました。結果、あゆコロちゃんの衣装でそろえた「あつぎ大好きっ子♡」が197票を獲得し、見事優勝に輝きました。チームの岩﨑由奈さん(9・恩名)は「あゆコロちゃんが着ている法被の飾り付けを頑張った。みんなで一生懸命作って、二年連続で優勝できたのですごくうれしい」と喜びの表情を浮かべていました。

 厚木市市では11月9・10日、「にぎわい爆発!あつぎ国際大道芸」を本厚木駅前の市街地で実施します。

(公開日:2019年10月28日)

問い合わせ 商業にぎわい課電話番号225-2840

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。