ページID:P046937

元プロ野球選手・中村紀洋さんの講演会が開催されました

最終更新日 2019年12月2日(月曜日)

印刷

当時の心境を紹介する中村さん
当時の心境を紹介する中村さん
講演後には記念撮影を実施
講演後には記念撮影を実施

オリンピックの経験を次世代に

 プロ野球の近鉄バファローズや横浜DeNAベイスターズ、米大リーグなどで活躍した中村紀洋さんによる講演会が11月29日、厚木市文化会館(同市恩名1-9-20)で開かれました。市民約1000人が、「オリンピックにかけた思い」をテーマにした講演に聞き入っていました。

 講演会は、2020年に開催される東京五輪・パラリンピックに向け、市民の大会への機運を高めようと同市が主催。2004年のアテネ五輪で日本代表選手の一員として銅メダル獲得に貢献した中村さんを招き、経験談から、大会の様子やスポーツの魅力などを伝えました。

 同日、講演に先立ち小林常良市長は「世界での輝かしい活躍の裏には、たくさんの努力や苦労を経験してきたのだと思う。中村さんの経験から、市民の皆さんに多くのことを学んでもらえたら」とあいさつしました。講演では、中村さんがオリンピックに出場した経緯や当時の思いなどをトークショー形式で紹介。冗談を交えながら軽快に披露されるエピソードに、客席からは時折笑い声が上がっていました。終盤には、同市内の球児たちのバッドのスイングを指導した他、中村さんとのじゃんけんによるプレゼント抽選会を実施。和やかな雰囲気で約1時間の講演を終えると、来場者からは大きな拍手が送られました。講演後、同市の子どもたちに向けて中村さんは「一度決めたことは、諦めないで続けることが大切。挫折や失敗はつきもの。完璧な人間はいないのだから、いろいろなことに挑戦していってほしい」とメッセージを送りました。

 市内の野球チームに所属し、講演を聞いた田代奏斗さん(10・松枝)は「誰もが知っているような一流選手の話が聞けて、とても勉強になった。また明日から練習を頑張ろうと思う」と笑顔を浮かべていました。
(公開日:2019年12月2日)

問い合わせ スポーツ推進課 046-225-2531

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。