ページID:P047038

厚木市が交通事故防止パレードを開催しました

最終更新日 2019年12月15日(日曜日)

印刷

パレードで事故防止を呼び掛ける市長と岡村アナら
パレードで事故防止を呼び掛ける市長と岡村アナら

交通ルールを守って明るい新年を

  交通事故が起こりやすい年末を迎え、事故防止を呼び掛けようと厚木市は12月14日、厚木中央公園(厚木市寿町3-424-1)を発着点に、パレードを開催しました。小林常良市長や河辺裕司厚木警察署長をはじめ、厚木市内で活動する交通関係団体のメンバーら約300人が、飲酒運転の防止や交通ルールの順守を訴えました。
 
パレードは、厚木市と厚木市交通安全対策協議会、厚木警察署、同署管内交通安全協会が主催。年末の交通事故防止運動(12月11日から20日まで)の一環として毎年開催しています。二輪車や歩行者の死亡事故などが後を絶たない現状を踏まえ、正しい交通ルールを身に付け交通事故防止の徹底を広く市民に周知することを目的としています。
 この日の開会式は、神奈川県警音楽隊の演奏からスタート。続いて、一日警察署長を務めたTVKアナウンサー岡村帆奈美さんが「厚木の皆さんが幸せに新年を迎えられるよう、今日は交通事故の防止を呼び掛けたい」と意気込みを語りました。小林市長は「昨年に比べ、市内で発生する交通事故の件数は減っているが、死亡事故は無くならない状況。ここにいる皆さんをはじめ、市民の皆さんが一丸となって交通事故を撲滅していきたい」と呼び掛けました。
 パレードは、神奈川県警音楽隊を先頭に、「無事故で年末 笑顔で新年」の交通安全スローガンが書かれた横断幕を持った同市交通安全母の会連絡協議会(大内江公会長・会員数315人)など交通関係団体のメンバーらが、あつぎ大通りや本厚木駅前、厚木一番街の約1.5キロを行進しました。
 厚木市内では12月12日の時点で804件の交通事故が発生し、6人が命を落としています。

(公開日:12月15日)

問い合わせ 交通安全課 電話225-2760     

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。