ページID:P047100

厚木市消防長が駅前商業施設を立ち入り検査しました

最終更新日 2019年12月23日(月曜日)

印刷

鈴木消防長が施設内を査察
鈴木消防長が施設内を査察
じゅうたんやカーテンなどの防火対策を確認
じゅうたんやカーテンなどの防火対策を確認

年末に向けて防火予防を注意喚起

 年末の防火安全管理を徹底してもらおうと、厚木市は12月19日に、小田急本厚木ミロード(泉町1-1)で火災防止対策などを確認する特別査察を実施しました。鈴木佐重喜消防長をはじめとする厚木市消防職員4人が、施設の1階から4階までの店舗を立ち入り検査し、安全対策の徹底を呼び掛けました。

 査察は、火災の恐れがある危険箇所などを確認するため、定期的に実施。各店舗の現状を消防職員が検査し、改善点などを指導しています。今回は、買い物客の増加や商品の大量入荷が予想される年末に向けて、避難経路の安全性を重点的に確認するため実施しました。

 この日は、施設内にある店舗の売り場陳列状況をはじめ、防火扉や非常階段、消火栓などを点検。防火扉の開閉に不具合はないか、消火栓に不備はないか、店舗に使われているカーテンやじゅうたんは火が燃え広がりにくいものを使用しているか、荷物で避難通路をふさいでいないかなどを確認しました。

 査察を終えた鈴木消防長は「年末年始に向けて、大規模商業施設は特に利用者が多くなるので、いざという時に円滑な避難誘導が行われるよう防火管理体制を強化していただきたい。今回の査察では、避難施設や消火器具など、正しく維持管理できていることが確認できました。引き続き、利用者の安全を第一として火災予防啓発にご協力ください」と注意喚起しました。本厚木ミロードの土橋陽一郎所長は「年末は商品の搬入も多くなる時期。通路の安全確保にもしっかり注意を向け、お客さまに安心・安全に買い物を楽しんでいただけるよう、従業員全員の安全意識を高めていきたい」と気を引き締めていました。

 厚木市消防本部管内では、12月18日時点で、54件の火災が発生しています。

(公開日:2019年12月23日) 

問い合わせ 予防課 電話番号223-9371

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。