ページID:P047510

本厚木駅北口で「あつぎ市民ふれあい都市宣言」のPR活動を実施しました

最終更新日 2020年2月14日(金曜日)

印刷

駅前で啓発物品を配布しPRした
駅前で啓発物品を配布しPRした

市民同士のつながりを大切に

 

 市民同士の触れ合いやつながりの大切さを伝え、自治会への加入を促すキャンペーンが12日、厚木市の小田急線本厚木駅北口で実施されました。厚木市自治会連絡協議会(山口泉会長)の会員と厚木市職員15人が、通行人にチラシを手渡し自治会活動への参加などを呼び掛けました。

 キャンペーンは、5年前の市制60周年の時に実施した「あつぎ市民ふれあい都市宣言」の内容を改めて多くの市民に知ってもらうため、厚木市と同協議会が開催。3月の自治会加入促進月間を前に、会への加入も呼び掛けました。

 この日、本厚木駅の北口広場には、「自治会に加入しよう」や「深めよう!人と人とのつながりあつぎふれあい都市宣言」などと書かれたのぼり旗を設置。厚木市が設置している電子看板「あつナビ」にも同宣言の内容を表示した。会員らは、「自治会への加入をお願いします」と声を掛けながら、チラシや自治会の広報紙「自治会あつぎ」などを入れたエコバッグ500セットを配布しました。

  厚木市自治会連絡協議会の山口泉会長は「特に若い方たちには、自治会に加入するメリットがわかりづらい。自治会の活動や、地域のために何をしているかを伝えることが重要。今年はふれあい都市宣言5周年の年でもあるため、PRしていきたい」と話していました。

 厚木市では、宣言を市民自治のシンボルとし、市民協働のまちづくりを進めています。市内には、216の自治会が組織され、市民相互の「ふれあい」や「つながり」を大切に、地域の実情に合わせた特色ある活動を展開しています。

 (公開日:2020年2月13日)

問い合わせ 市民協働推進課 電話番号225-2141 

  

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。