ページID:P048510

はやぶさイレブンが厚木市内の飲食店を応援

最終更新日 2020年5月8日(金曜日)

印刷

テークアウト情報を紹介する永里選手(左)と永井選手(右)
テークアウト情報を紹介する永里選手(左)と永井選手(右)

サッカー選手が「#厚木エール飯」

 

 厚木市のサッカークラブチーム「はやぶさイレブン(神奈川県社会人リーグサッカーリーグ)」の選手らが4日、新型コロナウイルスで経済的に打撃を受けている市内の飲食店を支援する活動を開始しました。

 活動は、チームの社会貢献活動の一環。厚木専門情報メディア「厚木らぼ(代表:田原礼美)」が中心となり取り組む「#厚木エール飯」の活動に共鳴し、企画しました。テークアウトできる飲食店の情報を拡散するため、各店舗のメニューや注文方法などを紹介する動画を制作。商品のデリバリーやチラシのポスティングなどもチームの選手らが担います。

 この日は、厚木市出身で湘南ベルマーレなどでプレーした経験があり、プロサッカー選手の永里優季さん(シカゴ・レッドスターズ)と元プロサッカー選手の亜紗乃さん(芸能プロダクション・株式会社ベンヌ)を妹に持つ永里源気選手や、浦和レッズなどでプレーし元サッカー日本代表としても活躍した永井雄一郎選手らが6店の飲食店を訪問。テークアウト商品の食レポを進めながら、従業員たちにエールを送りました。

 市内在住の永里選手は「みんなが大変な時だからこそ助け合いたい。少しでも大好きな地元の力になれたら」。今季、同チームに加入した永井選手は「自宅でおいしい料理を楽しめて、外出の機会も減らせるテークアウト商品を広めることで、少しでも皆さんの役に立てたらうれしい」と話していました。

 収録した動画は近日中に公開予定。SNSでは、飲食店や客がテークアウトの情報をハッシュタグ「#厚木エール飯」を使って投稿し、拡散されています。厚木市でも#厚木エール飯の活動を支援し、市ホームページともリンクしています。

(公開日:2020年5月8日)

問い合わせ

はやぶさイレブンについては スポーツ推進課☎225-2531

厚木エール飯については   商業にぎわい課☎225-2840

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。