ページID:P049120

開催を休止していた朝市・夕焼け市が再開

最終更新日 2020年6月29日(月曜日)

印刷

雨の中多くの人が訪れた
雨の中多くの人が訪れた

 朝市 4カ月ぶりの再開

 新型コロナウイルス感染症の影響で休止していた厚木市民朝市が28日に、文化会館北側駐車場(恩名1-9-20)で4カ月ぶりに再開されました。会場には約300人が訪れ、買い物や農家などとの会話を楽しんでいました。荻野運動公園(中荻野1500)での夕焼け市も、7月1日に再開します。

 朝市は、地産地消を推進するため、市と市民朝市推進委員会出店者組合と協力して実施。新鮮な野菜や花、果物、農産物加工品などを、農家などから直接購入できます。1974年に県内で初めての朝市として始まって以来40年以上続いていましたが、2月23日以降、感染症拡大防止のため実施を見送っていました。

 この日、会場には、再開を待ちわびていた多くの客が集まり、並ぶ間隔の確保や手指の消毒、入場制限などの感染対策をしながら買い物を楽しみました。出店者はマスク・手袋の着用やトレーでの金の受け渡しなどの対策を取りながら、「久しぶり。元気だった」「これは皮ごと食べてね」など、常連の買い物客と言葉を交わしていました。

 トマト農家の大貫浩一さん(57・戸田)は「トマトの旬が休みと重なって、直売の機会が持てず残念に思っていた。お客さんの反応が見られると励みになるので、今日の再開は本当にうれしい」と笑顔でした。一家で朝市ファンの庄司茂仁さん(55・岡田)は「朝市で買わなくなってから子どもが野菜を食べなくなっていたので、再開を心待ちにしていた。農家さんと話しながらおいしい食材を安く買える朝市はやっぱり楽しい」と声をはずませていました。

 

問い合わせ 農業政策課 電話番号046-225-2801

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。