ページID:P049358

NZサッカー協会へのメッセージボールを作成

最終更新日 2020年7月24日(金曜日)

印刷

交流を心待ちにする子どもたち
交流を心待ちにする子どもたち

コロナに負けず、五輪がんばって!

 

 厚木市の少年サッカーチームの子どもたちが23日、市のホストタウン相手国・ニュージーランド(NZ)のサッカー協会に向けたメッセージボールを作成しました。荻野運動公園(中荻野1500)に大会で集まった11チーム約160人が、サッカーボールに「オリンピック、コロナに負けずがんばってください」「1年後に会えるのを楽しみにしています」などの言葉を書き込みました。ボールは、市が近日中に協会へ送ります。

 メッセージボールの作成は、東京五輪・パラリンピックでNZのホストタウンとなっている厚木市が主催。新型コロナウイルスの影響で東京2020大会が延期となり、市内での事前キャンプができなかったサッカーNZ代表チームにエールを送るため企画しました。

 この日、子どもたちはグラウンドに集合。厚木市の市章とNZ代表チームのマークが入ったサッカーボールに、チームごとにメッセージを書き込みました。2月の交流イベントにも参加した藤田真弘君(12)は「交流イベントのときは、NZの皆さんのプレーがとてもかっこよかった。また一緒にサッカーをしたい。五輪では金メダルを目指してがんばってほしい」と話しました。

 サッカーNZ代表チームは、男女共に東京五輪への出場権を得ています。東京2020大会の延期を受け、NZサッカー協会のアンドリュー・プラグネル会長は「この困難を乗り越えて、大会で各国の代表チームと対戦したい。2月に厚木市を訪問した際に受けた、皆さんからの素晴らしいおもてなしに感謝している。また訪問できる日を楽しみにしている」と、厚木市民へのメッセージを寄せています。

 (公開日:2020年7月24日)

問い合わせ 企画政策課☎046-225-2451

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。