ページID:P049743

厚木市にある5大学の学生がオンラインミーティングを開催

最終更新日 2020年9月10日(木曜日)

印刷

湘北短期大学では大きなスクリーンに画面を表示して開催
湘北短期大学では大きなスクリーンに画面を表示して開催

ウィズ・コロナ期をどう乗り切るか

 

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、厚木市にある5大学の学生ら11人が9日、オンラインミーティングを開催しました。神奈川工科大学、東京農業大学、東京工芸大学、松蔭大学、湘北短期大学の学生がオンライン上に集い、コロナ禍に感じたことなどを話し合いました。

 このミーティングは、厚木市と5大学が結ぶ包括協定に基づき設置する「厚木市大学連携・協働協議会」の発案で企画。感染症の影響で授業や生活が様変わりする中、不安を抱える学生自身に今を乗り切るヒントやアイデアを考えてもらおうと開催しました。

 この日のミーティングは、神奈川工科大学地域連携・貢献センター長の小川喜道さんが進行。自己紹介を終えると、学生たちは「実習ができなかった」「教授や友人に現地で質問や相談ができない」という困り事や、「通学のストレスから解放された」「就職活動の時間が取れた」などの良かった事を報告し合いました。

 参加した湘北短期大学の日下部舞さん(20)は「コロナウイルスの影響の話ができて、自分だけが悩んでいたわけでないことが分かって安心した。他の学生と話すことで新たな発見がある。今後のミーティングも充実した内容になれば」と話しました。

 学生たちは、今後もオンラインミーティングを継続。市内の学生としてコロナ禍でできることなどをメッセージとしてまとめ、発表を予定しています。

 (公開日:2020年9月10日)

問い合わせ 企画政策課☎046-225-2450

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。