ページID:P049962

上荻野小学校で6年生向けに芸術鑑賞教室を開催しました

最終更新日 2020年10月3日(土曜日)

印刷

座席の間隔を広く取るなど感染対策をして開催
座席の間隔を広く取るなど感染対策をして開催

小学校生活の思い出作りを

  厚木市立上荻野小学校(上荻野1429、大谷京司校長、児童数388人)で10月2日、6年生向けの舞台芸術鑑賞教室が開催されました。新型コロナウイルス感染症の影響で多くの行事が中止となる中、6年生81人が学校生活最後の数少ない催しを楽しんでいました。

 鑑賞教室は、子どもたちに文化・芸術に親しんでもらおうと同校が主催し、毎年開催しています。今年は文化庁の「文化芸術による子供育成総合事業・巡回公演事業」の一環として開催。感染症対策で密集を避けるため、対象を全学年から6年生のみとして参加人数を減らし、客席の間隔がそれぞれ120センチ以上確保できるよう椅子を配置し、換気や検温、手指の消毒などを行いながら実施しました。

 同日、同庁が選定した文化芸術団体「オペレッタ劇団ともしび」が、体育館で音楽劇「トラの恩がえし」を披露。劇団員が客席との間隔を確保しながら約1時間にわたり、人に助けられたトラが恩返しに奔走する物語を熱演しました。公演後には、普段は入れない舞台セットの裏側を劇団員が案内するバックヤードツアーも実施しました。観劇した佐藤陽紀さん(11)は「音楽や歌を組み合わせた芝居が面白かった」と笑顔。大城亮人さん(11)は「迫力があって、芝居から思いが伝わった。修学旅行の代わりの良い思い出になった」と話していました。大谷校長は「本来は全校児童に一流の芸術を見せてあげたかったので苦渋の決断ではあったが、6年生だけでも体験してもらえて良かった」と目を細めていました。

 市では、感染症対策のため、今年度の市立小・中学校で実施する修学旅行や宿泊を伴う行事を全て中止にしています。

 (公開日:2020年10月3日)

問い合わせ 上荻野小学校 046-241-0861

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。