北条家制札

更新日:2021年07月14日

公開日:2021年04月01日

横長の形をした木製の高札に文字が書かれている写真

北条家制札

市指定有形文化財(平成25年9月20日指定)

所有者

 個人蔵

所在地

 あつぎ郷土博物館
 厚木市下川入1366-4
 〔所有者から寄託を受け、あつぎ郷土博物館で展示しています。〕

概説

 北条家制札(ほうじょうけせいさつ)は、天正13年(1585)2月27日、戦国大名北条氏直が下した高札である。内容は荻野新宿で開かれる六斎市(月六回の市)の法度(規則)を定めたものである。当時の荻野郷の領主松田康長の名もみられる。
 当該史料は下部が破損しているが、厚木市内に存在する数少ない戦国時代の史料である。
縦25.4センチ(現状) 横52.5センチ
木製

交通案内

バス
 神奈川中央交通バス あつぎ郷土博物館行き終点下車
 

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 社会教育部 文化財保護課 文化財保護係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎5階)
電話番号:046-225-2509
ファックス番号:046-223-0086

メールフォームによるお問い合わせ