こどもの急病から判断に迷ったときはこちら

更新日:2022年04月04日

公開日:2021年04月01日

かながわ小児救急ダイヤル #8000

夜間、お子さんの体調のことで判断に迷ったことはありませんか。

 神奈川県では「かながわ小児救急ダイヤル」を開設しており、夜間、お子さんの体調のことで判断に迷った場合、家庭でどのように対処すれば良いか、すぐに医療機関にかかる必要があるかなどについて、医療関係者が電話で相談を行っています。

  • 相談時間 18時から翌8時(毎日)
  • 電話番号 #8000 (ダイヤル回線、IP電話の方 045-663-9181)

番号のかけ間違いにお気をつけ下さい。

※重要なお知らせ(4月4日18時更新)

現在、プッシュ電話や携帯電話から#8000の番号に繋がりにくい事象が発生しています。
大変申し訳ありませんが、045-663-9181または、050-5445-3774への電話をお試しいただきますようお願いいたします。

ご利用上の注意

 この電話相談は、助言を行うものであり、電話による診断・治療を行うものではありませんのであらかじめ御了承下さい。
 
詳細につきましては、下段のリンク先でご確認ください。

日本小児科学会からこどもの救急

おかあさんのための判断基準です。

 日本小児科学会は、休日や夜間に具合が悪くなったこどもを医療機関に受診させるかどうかを判断する目安を作成しました。
 質問に答える形で矢印をたどると答えにたどり着きます。

下のリンクをクリックすると日本小児科学会のホームページになります。こどもの急病の際の判断の目安としてご利用ください。

公益社団法人 日本小児学会 「こどもの救急」

こどもの急病対応(広域災害救急医療情報システム)

 広域災害救急医療情報システムのホームページには、こどもの急病対応についてのガイドブックが掲載されています。
 いざというときの備えとして、ご活用下さい。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

市民健康部 健康長寿推進課 健康医療係
〒243-0018
厚木市中町1-4-1(保健福祉センター1階)
電話番号:046-225-2174
ファックス番号:046-224-8407

メールフォームによるお問い合わせ