厚木市セーフティ住宅支援事業

更新日:2022年05月31日

公開日:2021年04月01日

 介護保険の認定を受けていない75歳以上の方を対象に住宅の段差改修や手すりなどの設置に係る費用を助成します。工事を始める前に必ず、厚木市セーフティ住宅支援事業事前申請書を提出してください。

1 対象者

 市内に住所を有する75歳以上の方で、介護保険の要介護又は要支援の認定を受けていない方

2 対象工事

市内の工務店等が行う次に掲げる工事

  1. 屋内及び敷地内の手すりの設置
  2. 屋内の段差の解消
  3. 和式便器から洋式便器への取替え
  4. 滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更

3 補助額

対象工事の1/2以内で上限3万円まで

4 事前申請

 工事前に 厚木市セーフティ住宅支援事業事前申請書に、次の書類を添付し、本庁舎2階11番窓口の介護福祉課に申請してください。
 なお、対象者が、要介護認定・要支援認定申請書を提出しているときは、認定結果が通知されるまで事前申請書を提出することはできません。

  1. 工事見積書
  2. 工事図面
  3. 工事前の日付入りの写真
  4. 住宅等所有者の承諾書(賃貸の場合のみ)

予算額が終了すると本事業は、終了となります。

(公開日:令和2年4月1日)

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 介護福祉課 高齢者支援係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎2階)
電話番号:046-225-2220
ファックス番号:046-221-1640

メールフォームによるお問い合わせ