成年年齢引下げ後の成人式「はたちのつどい」の実施について

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

 成年年齢を18歳に引き下げる改正民法が施行される令和4年度以降の成人式につきましては、次のとおり実施します。

対象年齢は、20歳とします。(平成14年4月2日生まれ以降)

【理由】
 18歳を対象とした場合、対象者の多くが進学や就職を控えた年齢であり、進路選択のための本人や家族等の負担が大きく、参加者が大きく減少することが見込まれること。
 今年度18歳及び19歳に到達する方々を対象としたアンケートを実施したところ約8割の方が、従来通りの20歳での開催を支持していること。

開催時期は、1月とします。

【理由】
 「成人の日」は、1月の第2月曜日と定められており、市民をあげてお祝いする日として定着していること。

式典名称は、「厚木市はたちのつどい」とします。

【理由】
 本市においては、従来から同窓生が再会し、集う場として「はたちのつどい」という名称が定着していること。
(公開日:2020年1月29日)

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 青少年課 青少年育成係
〒243-0018
厚木市中町1-1-3(厚木シティプラザ6階)
電話番号:046-225-2580
ファックス番号:046-224-9666

メールフォームによるお問い合わせ