屋内広場 sola アミューあつぎ8階

更新日:2021年09月10日

公開日:2021年04月01日

緊急事態宣言発令に伴い、休止します。

令和3年9月30日(木曜日)まで緊急事態宣言が発令されたことに伴い、9月30日(木曜日)まで屋内広場solaを休止します。御迷惑をおかけしますが御了承願います。

大人が考える子どもの遊び場ではなく、子ども自身が遊び方を考える空間

 アミューあつぎ8階に、厚木市出身の建築家 石上純也さんが設計された「屋内広場sola」、「子育て支援センター もみじの手」、「託児所わたぐも」があります。配管がむき出しになった天井やでこぼこしたコンクリートの柱、巨大な雲の壁で構成された秘密基地のような空間が広がり、みんながワクワクできる不思議な場所となっています。

建築家 石上 純也(いしがみ じゅんや)さん

 厚木市出身の建築家。初めて手掛けた神奈川工科大学KAIT工房(厚木市)で、日本建築学会作品賞を受賞。日本建築学会作品賞は、日本の建築界において重要な賞であり、30歳代で受賞した建築家は過去数人しかいないため大変な話題となりました。
 2010年には、イタリアヴェネツィア・ビエンナーレ第12回国際建築展 金獅子賞を受賞。
 現在はモスクワ国立博物館の改修やシドニー再開発の新しいモニュメントとして設置される作品に「クラウドアーチ」が選ばれるなど世界各国で活躍されています。

略歴

  •  1974年 神奈川県厚木市鳶尾出身
  •  1993年 神奈川県立厚木高校卒業
  •  2000年 東京芸術大学大学院修士課程修了
  •  2000年から2004年 妹島和世建築設計事務所勤務
  •  2004年 株式会社石上純也建築設計事務所設立
  •  2010年 東北大学大学院特任 准教授
  •  2014年 ハーバード大学デザイン大学院 客員教員

作品、受賞歴等

  •  2008年 神奈川工科大学KAIT工房(厚木市内)同作品は、2009年日本建築学会賞作品賞受賞
  •  2008年 イタリアヴェネツィア・ビエンナーレ第12回国際建築展金獅子賞受賞
  •  2011年から ロシア・モスクワの科学技術博物館
  •  2012年から オランダ北部の公園ビジターセンター
  •  2014年 アミューあつぎ8階 屋内広場sola
  •  2014年から シドニー目抜き通りのパブリックアート「クラウドアーチ(Cloud Arch)」
  •  2014年から 台湾・金門島 国際フェリーターミナル

写真

様々な形をした巨大な雲の壁のある屋内広場の写真

屋内広場sola

巨大な雲の壁の奥に椅子が見えている屋内広場の写真

屋内広場sola

くねくねとした雲の壁がいくつも見える屋内広場の写真

屋内広場sola

写真提供:株式会社石上純也建築設計事務所

建築概要

建築概要 (8階のみ)

設計

建築 石上純也建築設計事務所、前田建設工業一級建築士事務所
構造・設備 前田建設工業一級建築士事務所

構造アドバイザー(雲壁)

佐藤淳構造設計事務所

照明アドバイザー(8階)

岡安泉照明設計事務所

施工

アトリエ海(雲壁)、前田・山王・同郷特別共同企業体(8階その他)

建築面積

2,264平方メートル(8階)

寸法

  • 最高高 42,500ミリメートル
  • 軒高 41,650ミリメートル
  • 階高 8階:5,000ミリメートル
  • 天井高 8階:4,850ミリメートル
  • 主なスパン 8,100ミリメートル×8,750ミリメートル

構造

鉄骨鉄筋コンクリート造(既存) 鉄骨造(雲壁)

メディア掲載等

  • 「新建築」新建築社 2014年6月号掲載
  • 「新建築」新建築社 2014年7月号掲載
  • ドイツ国営テレビ取材撮影 2014年8月
  • 「商店建築」商店建築社 2014年12月号掲載
  • 「Bauwelt」(ドイツ建築雑誌) 2015年2月号No.9掲載
  • 「El Croquis no.182」(スペイン建築雑誌)掲載

関連ページ

地図

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 子育て支援センター 子育て支援係
〒243-0018
厚木市中町2-12-15(アミューあつぎ8階)
電話番号:046-225-2922
ファックス番号:046-223-1684

メールフォームによるお問い合わせ