不育症について

更新日:2021年09月01日

公開日:2021年04月01日

不育症とは

 妊娠はするけれども、流産、死産や早期新生児死亡などを繰り返し、結果的に子どもをもてない場合をいいます。
 原因で最も頻度の高いものは、赤ちゃん(胎児)の染色体異常です。それ以外の要因には、抗リン脂質抗体、血液凝固異常、甲状腺異常、夫婦染色体異常などがあり、検査をしても明らかな異常が判らない方もいます。

相談窓口について

 不妊・不育に悩む御夫婦等を対象に、「神奈川県不妊・不育専門相談センター」において、医師、助産師、臨床心理士が相談をお受けしています。

不育症についてのリンク

 不育症に悩む方のために、神奈川県のホームページにおいて治療内容、検査に対応している医療機関等が掲載されています。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

市民健康部 健康づくり課 母子保健係
〒243-0018
厚木市中町1-4-1(保健福祉センター2階)
電話番号:046-225-2929
ファックス番号:046-223-7066

メールフォームによるお問い合わせ