教育研究所の沿革(昭和50~63年)

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

昭和50年~昭和63年

年月日

内容

昭和50年4月1日

所長 長谷川 元一 (学校教育課長兼務)

昭和50年8月1日

第1回厚木市研究所教育講演会開催

昭和50年8月2日

全国教育研究所連盟に加盟

昭和52年9月1日

所長 西方 誠治 (学校教育課長兼務)

昭和52年10月27日

第24回神奈川県教育研究所連盟発表大会 (本市開催)

昭和53年10月1日

所長 土屋 忠雄 (非常勤職)
厚木市中町3-17-14 静本ビル 3階に移転

昭和54年6月30日

教育相談員職設置

昭和55年10月1日

所長 小島 武夫

昭和57年10月1日

所長 岸 正雄

昭和59年10月1日

所長 落合 昌平

昭和61年4月1日

指導主事職設置

昭和61年6月1日

パーソナルコンピュータ導入

昭和62年1月30日

神奈川県教育研究所連盟「調査研究部会」 (本市開催)

昭和62年3月28日

静本ビル 4階に移転

昭和62年4月1日

所長 小倉 繁雄 (常勤・部長職)

昭和62年7月17日

国立教育研究所教育情報データベースとオンライン化

昭和63年4月1日

関東地区教育研究所連盟委員(所長)

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育部 教育研究所 教育研究係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎9階)
電話番号:046-225-2680
ファックス番号:046-222-2350

メールフォームによるお問い合わせ