市街化調整区域の下水道整備

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

計画の概要

 本市の下水道整備は、下水道法に基づき昭和44年に着手し、主に市街化区域を中心に整備を進め、市街化区域内の普及率は現在99.9%に及んでいます。

一方で、市街化調整区域においては普及しておらず、単独浄化槽も多いことから、公共用水域における河川水質に課題が残っています。

 このような状況から、市街化調整区域における下水道整備については、人口減少等の社会情勢の変化や下水道の健全な経営を踏まえつつ「市街化調整区域における汚水整備の方針」に基づき下水道整備区域を作成し、合併処理浄化槽エリアとの調整を図りながら、最終的な整備区域を決定しました。

 第1期では、主に市街化区域に近接した家屋が密集する区域や、小学校・病院等の大型施設が含まれる区域など「下水道整備区域図」の赤色で示した区域について、2026年度末までに優先順位の高い区域から国の交付金を活用し整備を進め、その後、2030年度末までに、黄色で示した区域を整備する予定です。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先 inquiry

都市整備部 下水道総務課 下水道許認可・計画係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎14階)
電話番号:046-225-2367
ファックス番号:046-222-8749

メールフォームによるお問い合わせ