あつぎの河川管理について

更新日:2021年05月18日

公開日:2021年04月01日

相模川の上に大きな橋が架かっており奥にはビルが立ち並んでいる写真

一級河川相模川

中央に中津川が流れており奥に山が見える写真

一級河川中津川

 厚木市は、相模川沿いの平野部から丹沢大山にまたがり、相模川を幹として、中津川や小鮎川など、大小さまざまな河川が枝状に市全域に広がっています。

 こうした地形的状況から、市民の皆さんの暮らしの中で、川とのかかわりは身近なものではないでしょうか?

 ここでは、厚木市内を流れる河川の分類と管理について、ご説明します。

厚木市内を流れる河川の分類について

 厚木市内を流れる河川は、大きく分けて相模川、中津川などの一級河川、恩曽川などの準用河川、その他の普通河川の3つに分類されます。

右側に道路があり左側に一級河川荻野川が写っている写真

一級河川荻野川

ピンクや白い花が川の右側に咲いている一級河川小鮎川の写真

一級河川小鮎川

準用河川恩曽川のの川原に菜の花が咲いている写真

準用河川恩曽川

一級河川とは?

 国土保全又は国民経済上、特に重要な水系で、河川法によって指定された河川のことです。

準用河川とは?

河川法が準用される河川のことです。

普通河川とは?

河川法が適用、準用されない河川で、一級河川、 二級河川及び準用河川以外の河川のことです。

河川管理者について

一級河川の管理

 厚木市内を流れる一級河川は、全部で6河川あり、神奈川県が管理を行っています。

  1. 相模川、中津川
    神奈川県厚木土木事務所(相模川環境課、許認可指導課)
  2. 荻野川、小鮎川、玉川、細田川
    神奈川県厚木土木事務所(河川砂防課、許認可指導課)

準用河川の管理

 厚木市内を流れる準用河川は、全部で3河川あり、河川法を準用し、厚木市で管理を行っています。

  1. 恩曽川、善明川、山際川
    厚木市都市整備部河川ふれあい課

普通河川の管理

  厚木市内を流れる普通河川は、全部で23河川あり、「厚木市水路の管理等に関する条例」により、厚木市で管理を行っています。

河川管理者への問い合わせは、下記関連リンクから確認をお願いします

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先 inquiry

都市整備部 河川ふれあい課 河川ふれあい係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎15階)
電話番号:046-225-2381
ファックス番号:046-225-3027

メールフォームによるお問い合わせ