議会運営委員会からの答申(平成22年2月19日付け答申)

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

議会の在り方に関する検討について、議会運営委員会から答申

私、厚木市議会議長 石射正英が、平成21年10月5日付けで議会運営委員会(松田則康委員長)に諮問した事項のうち、「厚木市自治基本条例(仮称)における議会・議員にかかわる条項の取り扱い並びに内容の検討について」に関し、平成22年2月19日付けで議会運営委員会から答申がありました。答申書の内容は次のとおりです。

答申書

検討事項

厚木市自治基本条例(仮称)における議会・議員にかかわる条項の取扱い並びに内容の検討について

検討結果

  1. 厚木市自治基本条例(仮称)における議会にかかわる条項を盛り込むこととする。
  2. 議会にかかわる条項の内容は、次のとおりとする。
    • 議会の役割・責務
      • 議会は、直接選挙により信任を得た議員によって構成される市の意思決定機関として、市民の意思を把握し、市政に反映されるよう努めるものとする。
      • 議会は、公共の福祉実現のため、市の重要な政策の議決及び行政運営の監視等の役割を果たすものとする。
      • 議会は、市民に議会活動や審議に関する情報を公開するなどにより、市民に分かりやすい、開かれた議会運営に努めるものとする。
    • 議員の役割・責務
      • 議員は、議会の役割と責務を認識し、地域の課題や市民の意見を把握するとともに、総合的な視点に立ち、公正かつ誠実に職務を遂行するものとする。
      • 議員は、職務に関する調査研究活動等を通じ、審議能力及び政策提案能力の向上に努めるものとする。

この記事に関するお問い合わせ先

議会事務局 議会総務課 議事調査係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎5階)
電話番号:046-225-2701
ファックス番号:046-223-9535

メールフォームによるお問い合わせ