議会運営の在り方等を諮問(平成21年10月5日)

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

議会運営の在り方等を議会運営委員会に諮問しました

10月5日月曜日、私、厚木市議会議長 石射正英は、議会運営委員会(松田則康委員長)に対し、「厚木市自治基本条例(仮称)における議会・議員にかかわる条項の取り扱い並びに内容の検討について」「議会運営の在り方並びに議会における議論の在り方、市民への議会広報の在り方に関する検討について」の2項目を諮問しました。
地方分権の進展や社会の多様化により、地方議会の果たすべき役割がますます重要となる中、議会・議員の役割や責務を明確にするとともに、今後の議会運営等に反映させていくため、同委員会に検討を依頼し、答申を求めるものです。
現在、厚木市では、公募市民33人から成る市民会議が市長に「厚木市自治基本条例に関する提言」を行うなど、自治基本条例制定に向けた動きが進んでいますが、議会として同条例の中の議会にかかわる部分について主体的に検討していくほか、議会運営等の在り方についても検討していきます。
議会運営委員会では、議会の在り方検討会を設置し、月2回程度会議を開くことになりました。
議会のさらなる活性化と議会機能の向上を図るとともに、より一層の開かれた議会の実現に向けて取り組んでいきますので、どうぞご期待ください。

議会の在り方検討会の日程は、「会議の日程」をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

議会事務局 議会総務課 議事調査係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎5階)
電話番号:046-225-2701
ファックス番号:046-223-9535

メールフォームによるお問い合わせ