議会運営委員会からの答申(令和2年7月7日付け答申)

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

寺岡まゆみ議長(左から2人目)へ答申書を手渡す瀧口慎太郎委員長(左から3人目) (左端=井上武副議長、右端=高橋知己副委員長)

寺岡まゆみ議長(左から2人目)へ答申書を手渡す瀧口慎太郎委員長(左から3人目) (左端=井上武副議長、右端=高橋知己副委員長)

議会の在り方に関する検討について、議会運営委員会から答申

私、厚木市議会議長 寺岡まゆみが、令和元年10月2日付けで議会運営委員会(瀧口慎太郎委員長)に諮問した事項「議会の在り方に関する検討について」に対し、令和2年7月7日に議会運営委員会から答申をいただきました。答申書の内容は次のとおりです。

 

答申書

検討事項

議会の在り方に関する検討について

検討結果

それぞれの項目については、次のとおりとする。

諮問事項1.市議会議員選挙の実施時期について

熟議を重ねた中で、議会を解散して、市長選挙と同時執行することに関し、意向を確認するため議員投票を実施した結果、議決に必要となる賛成が得られなかったことを鑑み、実施時期については現状のとおりとする。

諮問事項2.議員定数削減について

削減すべきとの意見もあったが、議論した結果、議員定数は現状の28人とする。ただし、今後の論議を妨げるものではない。

諮問事項3.議案の分割付託について

予算及び決算議案以外の議案についても分割付託することなく、一の常任委員会へ付託することとする。
なお、実施時期は令和2年の9月定例会議からとする。

諮問事項4.副議長の任期について

副議長の申合せの任期については1年とする。
なお、令和3年8月1日以降に就任する副議長から、適用することとする。

諮問事項5.常任委員の任期について

これまでと同様に1年とする。ただし、再任を妨げるものではない。

諮問事項6.予算決算常任委員会(分科会)への出席者について

予算決算常任委員会各分科会における委員以外の出席者は正副議長とし、予算決算常任委員会正副委員長に対しては出席を求めないものとする。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

議会事務局 議会総務課 議事調査係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎5階)
電話番号:046-225-2701
ファックス番号:046-223-9535

メールフォームによるお問い合わせ