【陳情第13号】権田直助先生の調査、宣伝、伝承を大山観光、令和教育の面からも求める陳情

更新日:2021年11月29日

公開日:2021年11月29日

陳情第13号 令和3年11月12日受理

議決結果 令和3年12月23日不採択

 

件名

権田直助先生の調査、宣伝、伝承を大山観光、令和教育の面からも求める陳情

陳情者

厚木市鳶尾二丁目26番8号 ベルフラワー202

内木良

付託委員会

環境教育常任委員会

陳情の趣旨

権田直助先生は、本居宣長先生の流れをくむ平田篤胤先生の弟子で、国学者である。大山阿夫利神社の最初の神主を担った。現在の日本の神社はこの国学者の先生たちがほぼ今の型にしたことは意外と皆さん知らない。明治は廃仏毀釈があった。昭和、戦後の教育はこのようなことから全く離れた。神社参拝は正月、七五三、子供たちも参拝する。現在の厚木市には当時の国学の形跡は数多く残っている。

陳情の項目

厚木市は市内大山と権田直助先生の形跡、史跡、遍歴を調査、伝承し、令和の教育と大山観光に結びつけて宣伝してください。

この記事に関するお問い合わせ先

議会事務局 議会総務課 議事調査係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎5階)
電話番号:046-225-2701
ファックス番号:046-223-9535

メールフォームによるお問い合わせ