パトロールの実施について

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

建設リサイクル法に基づく全国一斉パトロール及び合同立入検査の実施

 建設リサイクル法に基づく分別解体等・再資源化等の適性な実施を確保するため、毎年6・10月に全国一斉パトロールを実施しています。
 ​​​​​​ また、神奈川県では、より一層建設リサイクル法の実効性を確保するため、全国一斉パトロールを含め6月、8月、10月、2月の年4回、通常パトロール体制を強化した、県市合同の立入検査を実施しております。
 具体的な取組としては、

  1. 分別解体等の施工方法の確認及び指導
  2. 再資源化等による処理施設の確認及び指導
  3. 解体工事における有害物質の適切な取扱いの指導
  4. 現場への建設業許可等の標識設置確認(元受業者、下請業者等とも設置が必要です。)

などを中心に、厚木市建築指導課(分別解体部局)と県央地域県政総合センター環境調整課(再資源化部局)の合同で実施します。
 実施に当たり、建設工事の施主(発注者)の皆様、請負業者の皆様の御協力をお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり計画部 建築指導課 建築指導係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎13階)
電話番号:046-225-2430
ファックス番号:046-223-0166

メールフォームによるお問い合わせ