分譲マンションへの耐震アドバイザー派遣

更新日:2021年07月01日

公開日:2021年04月01日

マンション耐震アドバイザー派遣制度

 マンションの耐震について、専門家である一級建築士が耐震アドバイザーとして、管理組合を訪問いたします。マンションの耐震化に向けた第一歩として、この事業を活用し、建物の耐震性に関する知識を深めるとともに、お住まいのマンションに適した診断法のアドバイスを受けることが出来ます。

耐震アドバイザーが行うこと

 市が委嘱した耐震アドバイザー(一級建築士)が、資料を用いて建物の耐震性に関する様々な説明をするほか、マンションの耐震診断に関する相談に応じます。また、保存されている図書の有無や現場を確認し、そのマンションに適した診断方法などについて助言いたします。なお、権利調整や管理規約等に関することは対象となりません。
(対象外例)
管理組合の権利調整、建物の測定や耐震診断、長期修繕計画や管理規約の作成、各種設計書の作成、耐震診断費や補強工事費の見積書の作成、業者の紹介 など

派遣の対象

次の3点に該当するマンション の管理組合

  1. 昭和56年5月31日以前に建築確認を得て建築工事に着手したもの
  2. 住戸数の過半を区分所有者の住居の用に供するもの
  3. 住宅部分の床面積の合計が住宅部分及び非住宅部分の床面積の合計の過半であるもの

派遣の費用

無料 (耐震アドバイザーの派遣に要する費用は市が負担いたします。なお、会議の運営経費(会場使用料など)は管理組合の負担となります。また、派遣件数は予算の範囲内となります。)

手続の流れ

窓口相談

  • お住まいのマンションが派遣の対象となるかご確認ください。
  • 相談内容や派遣を希望される場所及び日時などを伺います。(派遣場所は市内で、派遣時間は2時間以内です。)
     →市が耐震アドバイザーと派遣日程を調整し、後日回答します。

派遣申請

  • 市からの日程調整の連絡を受けた後に、派遣申請書 に添付書類を添えて市に提出してください。(申請者は管理組合の代表者となります。)
  • 耐震アドバイザー派遣は1管理組合につき2回又は2人まで。
    →市が申請書の内容を審査し、派遣を決定した場合は、派遣決定通知書を送付します。

変更・中止申請

派遣決定を受けた内容を変更する場合や、派遣を中止する場合は派遣変更・中止申請書を市に提出してください。
→市が申請書の内容を審査し、変更・中止を決定した場合は、派遣変更・中止決定通知書を送付します。

派遣実施

派遣申請書に記載された場所及び日時に、耐震アドバイザーを派遣します。

結果報告

派遣が終了したら、アドバイザーを通して、その結果を派遣結果報告書に参加者名簿、会議資料を添付して市に提出してください。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり計画部 建築指導課 建築安全係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎13階)
電話番号:046-225-2434
ファックス番号:046-223-0166

メールフォームによるお問い合わせ