定期報告書の記載方法等について

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

神奈川県内では、建築基準法第12条に係る定期報告書の提出先となる13の特定行政庁が共催で定期報告講習会を開催しています。

建築物及び建築設備の定期報告書の記載方法については、講習会で説明に使用した資料を掲載しますので、記入の参考にしてくだい。

なお、厚木市では、定期報告書は一般財団法人神奈川県建築安全協会の事前審査後に市に報告されますので、神奈川県建築安全協会に報告書の提出をお願いします。

建築物の定期調査報告書の記入例について

下段のファイルを参照してください。

建築設備の定期検査報告書の記入例について

下段のファイルを参照してください。

防火設備の定期検査報告書の記入例について

今年度の定期報告講習会において防火設備の定期検査についての説明を行いますので、次年度以降に掲載をする予定です。

調査方法・判定基準の解説について

建築物の定期調査に関する調査方法・判定基準の解説については下段のファイルを参考にしてください。

建築設備の検査方法・判定基準の解説については、平成29年4月以降に非常用照明に係る部分が改正がされることから次年度以降に掲載をする予定です。

防火設備の検査方法・判定基準の解説については、今年度の定期報告講習会において防火設備の定期検査についての説明を行いますので、次年度以降に掲載をする予定です。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり計画部 建築指導課 建築安全係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎13階)
電話番号:046-225-2434
ファックス番号:046-223-0166

メールフォームによるお問い合わせ