住居表示実施地区の住居表示旧新・新旧対照表

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

 住居表示とは、土地の地番で表していた住所(例:厚木市〇〇1234番地5)を、厚木市〇〇1丁目1番1号のように、町名(〇〇1丁目)、道路などで囲われた区画の番号である街区符号(1番)、建物の番号である住居番号(1号)の3つでの表記に変更することで、住所を分かりやすくするものです。
 住居表示を実施することにより、目的地にたどり着くことが容易になるほか、消防や警察への通報の際、市が電柱等に取り付ける「住居表示街区表示板」や住民の皆様に玄関付近などに取り付けていただく「住居番号表示板」を見ることで、現在地を正確に伝えることができるメリットがあります。
 住居表示が実施されると、実施区域内の住所の表記方法が変更されますので、住居表示の実施に伴う住所の変更を確認するための資料として、「住居表示旧新対照表」及び「住居表示新旧対照表」を作成しています。
 旧住所(番地)から新住所(丁目・番・号)を調べたいときは「住居表示旧新対照表」で、新住所(丁目・番・号)から旧住所(番地)を調べたいときは「住居表示新旧対照表」で確認することができますので、御活用ください。

  • このページでの住居表示の説明は、厚木市で採用している街区方式の場合のものとなります。
  • 田村町、幸町、元町などのように、丁目がつかない住居表示実施地区もあります。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり計画部 まちづくり指導課 まちづくり指導係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎13階)
電話番号:046-225-2420
ファックス番号:046-223-0166

メールフォームによるお問い合わせ