退職所得に係る税額の徴収について

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

徴収について

 退職手当等に係る市民税及び県民税の所得割は、退職手当等の支払を受けるときに特別徴収されます。税率は一律、市民税6%、県民税4%です(個人県民税の超過課税は適用されません)。

課税市区町村

退職手当等の支払を受けるべき日の属する年の、1月1日現在における退職者の住所所在の市区町村

課税されない退職手当

  1. 退職手当等の支払いを受けるべき日の属する年の1月1日現在において生活保護法の規定による生活扶助を受けている場合
  2. 退職手当等の支払いを受けるべき日の属する年の1月1日現在において国内に住所を有しない場合
  3. 退職手当等の収入金額が退職所得控除額より少ない場合。なお、死亡により支払われる退職手当等に対しては相続税法の規定により、相続税の課税対象となりますので住民税は課税されません

税額の計算方法

退職所得控除額を求めます。(所得税の計算で使用するものと同じです)

退職所得控除額は勤続年数に応じて計算(端数は切り上げ。例えば、勤続年数が15年2箇月の場合、16年として計算します。)

退職所得控除額詳細

勤続年数

退職所得控除額

20年以下

40万円×勤続年数(80万円に満たないときは80万円)

20年超

70万円×(勤続年数-20年)+800万円

(注意) 障害者に該当することとなったことにより退職した場合には、上記の金額に100万円を加算します。

退職所得金額を求めます。(所得税の計算で使用するものと同じです)

退職所得金額= ( 退職手当等の収入金額 - 退職所得控除額)×1/2

  • 千円未満の端数を切捨て
  • 平成25 年1 月1 日以後に勤続年数が5年以内の法人役員等(法人税法上の役員、国会議員、地方議会議員、国家公務員及び地方公務員)に支払われるべき退職手当等については、上記の計算過程のうち2分の1を乗じる措置の適用はありません。

退職所得に係る所得割額を求めます。(税率は一律、市民税6%、県民税4%)

市民税所得割額=退職所得金額 × 6%
県民税所得割額=退職所得金額 × 4%

  • 市民税・県民税所得割額に100円未満の端数がある場合は、100円未満の金額を切捨てます。
  • 退職手当等の支払を受けるべき日が平成24年12月31日以前の場合、退職所得に係る所得割額は、算出した所得割額からその10分の1に相当する金額を控除した後の金額となります。
  • 退職手当等の支払を受けるべき日が平成18年12月31日以前の場合、地方税法別表第1及び第2の退職所得に係る特別徴収税額表に掲げられた税額となります。

【参考】計算例

退職手当等の収入金額12,312,300円、勤続年数20年の場合(退職日:平成31年3月31日)

退職所得控除額を求めます。(所得税の計算で使用するものと同じです)

40万円×20年=8,000,000円

退職所得金額を求めます。(所得税の計算で使用するものと同じです)

(12,312,300円 - 8,000,000円)×1/2
=2,156,150円 ≒ 2,156,000円(千円未満切捨て)

退職所得に係る所得割額を求めます。(税率は一律、市民税6%、県民税4%)

市民税所得割額=2,156,000円 × 6%=129,360円 ≒ 129,300円(百円未満の端数切捨て)
県民税所得割額=2,156,000円 × 4%=86,240円 ≒ 86,200円(百円未満の端数切捨て)

納税の方法

納入書により納税してください。

給与からの特別徴収を行っており、お手元に納入書がある場合

 給与からの特別徴収を行っており、お手元に納入書がある場合は、退職所得分の納入金額を追加で記載してください(印字されている納入金額を横線で抹消し、下段の給与分、退職金分、合計額の各欄に記載してください)。
 また、納入書の裏面にある「市民税県民税納入申告書(退職所得分)」も必ず記載してください。
(注意) 平成28年1月1日から「市民税県民税納入申告書(退職所得分)」においても、法人番号(13桁)を記載していただくことになりました。なお、個人事業主におかれましては、納入方法についてご案内させていただきますので、お手数ですが、厚木市市民税課まで御連絡ください。

給与からの特別徴収を行っているがお手元に納入書がない場合、または、給与からの特別徴収を行っていない場合

 お手元に納入書がない場合、または、給与からの特別徴収を行っていない場合は、下記のファイルをダウンロードしお使いください。なお、納入書の裏面にある「市民税県民税納入申告書(退職所得分)」も必ず記載してください。
(注意) 個人事業主におかれましては、厚木市から納入方法についてご案内させていただきますので、お手数ですが、厚木市市民税課まで御連絡ください。

関連ファイル

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

財務部 市民税課 特別徴収係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎2階)
電話番号:046-225-2011
ファックス番号:046-223-5792

メールフォームによるお問い合わせ