医療的ケアが必要な児童に訪問看護師を配置

更新日:2021年10月13日

公開日:2021年10月13日

日常的な医療的ケアを必要とする児童が安心して保育所に通えるよう、訪問看護事業者から看護師を配置します。

対象

次の全てを満たす市内在住の児童
1 公立保育所(3歳児クラス以上)の入所を希望する方
2 経管栄養、導尿などの短時間で定時の処置が可能な医療的ケアが必要な方

公立保育所:相川保育所、小鮎保育所、玉川保育所、南毛利保育所

事前相談

制度の利用には、事前相談が必要です。
保育所は4月入所が基本のため、相談後に1次入所申込みが必要です。

1 保育課へ相談
2 入所を希望する公立保育所へ相談
3 訪問看護事業者へ相談
4 主治医へ相談

申込み

事前相談後に配布する利用申請書、主治医の指示書(写し)、所長の承諾書(写し)と、4月1次入所申込書一式を、保育課窓口へ御提出ください。

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 保育課 保育認定・給付係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎3階)
電話番号:046-225-2231
ファックス番号:046-221-0261

メールフォームによるお問い合わせ