EVごみ収集車の導入について

更新日:2021年05月26日

公開日:2021年05月13日

EVごみ収集車導入に関する協定締結

EVごみ収集車式典

5月10日、「脱炭素社会及び2050年カーボンニュートラル」を目指すことから、EVごみ収集車の普及・促進に関し、厚木市、三菱ふそうトラック・バス株式会社及び新明和工業株式会社の三者の協力の下、協定を締結しました。協定の目的としては、5項目あり、「1.EVごみ収集車の導入に係る開発及び製造並びに電気充電器の設置に関すること。2.EVごみ収集車の開発に係る各種データ等の提供及び活用に関すること。3.ごみ収集作業に対する車両の有効的な運行計画に関すること。4.EVごみ収集車のPR及び広報に関すること。5. 地球温暖化対策、カーボンニュートラル化に向けたイノベーションの推進に関すること。」です。EVごみ収集車は、令和4年3月に導入し、市内でのごみ収集作業に従事します。

この記事に関するお問い合わせ先

環境農政部 環境事業課 業務係
〒243-0807
厚木市金田1641-1(厚木市環境センター1階)
電話番号:046-225-2790
ファックス番号:046-224-0920

メールフォームによるお問い合わせ