厚木市の子育て支援制度

更新日:2021年10月08日

公開日:2021年04月01日

上手に使って、楽しく子育て!

 厚木市の子育て支援制度の中から、選りすぐりの事業を紹介します。

こたつで女児がノートに書いているのをメガネをかけた女性が隣に座って笑顔で見ている写真
子どもの迎えに来た母親
保育園の園庭で緑色の帽子を被った男の子が竹馬に乗っているのを女の先生が支えている写真

子育て支援センター もみじの手

 アミューあつぎ8階の子育て支援センターもみじの手は、就学前の子どもたちの自由な遊び場、子育て家庭の交流できるサロン室があり、保育士による相談などを通じて子育てを応援。

ほっとタイムサポーター・ほっとタイムクーポン券

  • ほっとタイムサポーター
     日中家族などの援助を受けられない妊娠中、出産後の方がいる家庭に対し、育児や家事を手伝う有償ボランティア「ほっとタイムサポーター」を派遣。また、その料金の一部を助成。
  • ほっとタイムクーポン券
     第一子を出産した世帯に、ほっとタイムサポーターの援助1回分(2時間)を無料で利用できるクーポン券を配布。

子ども医療費助成・紙おむつ等を支給

 所得制限を設けず、生まれたばかりの赤ちゃんから中学生までの健康保険適用医療費の自己負担額を助成。

 また、 子どもを育てる家庭には、紙おむつやおしりふきシート等を自宅へ配送。

あゆコロちゃんのちっくんナビ


 お子さんに合わせた予防接種スケジュールを自動作成し、接種日が近づくとメールでお知らせ。

赤ちゃんの駅「ベビリア」

今いる周辺の授乳・おむつ替えができる施設をスマートフォン(地図検索アプリ)で確認可能。

児童館・おひさまタイム

・児童館

市内の児童館(38館)は、子どもたちがいつでも誰でも利用できる遊び場。

・おひさまタイム

平日の午前中に、児童館を利用した乳幼児と保護者の交流の場「おひさまタイム」を開催。

※実施施設及び曜日は市ホームページをご覧いただくか、青少年課までお問い合わせください。

託児室 わたぐも・幼稚園送迎ステーション

 朝・夕は幼稚園への送迎の中継場所として働く保護者の支援をするほか、アミューあつぎ等を利用する方のお子様の一時預かりとしても利用可能。

厚木市子育てガイド「おおきくなぁーれ」

様々な子育て情報が掲載されている子育て応援ガイド。

預かり保育サービス

 厚木市の保育所では通常の保育以外にも病児保育、病後児保育、一時預かりや休日保育など様々な 保育サービスを実施。

子育てコンシェルジュ・保育コンシェルジュ

  • 厚木市子育てコンシェルジュ(AKC)
     子育てに関する情報を家庭に案内する子育てサービスへの「橋渡し役」。
  • 保育コンシェルジュ
     保育園、幼稚園、認定こども園など就学前施設を総合的にご案内。

神奈川工科大学 厚木市子ども科学館

 「マタニティプラネタリウム」、「きらきらタイム」などユニークな企画が盛りだくさんな来場者数全国トップクラスのプラネタリウム。

子育てパスポートAYUCO

 子育て世帯がサポーター店舗協力のもと、割引や特典などがあり。

子育てリフレッシュ講座

 家事や育児に忙しい保護者の方がリフレッシュできる講座を開催。

放課後児童クラブ

 保護者の就労等により、放課後に適切な保育が受けられない児童を対象に、市内23小学校区において公立放課後児童クラブを運営。

自転車ヘルメット購入費助成

 対象の方のヘルメット購入費の一部を助成。

詳細は別添のチラシをご覧ください。

関連ファイル

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 こども育成課 こども政策係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎3階)
電話番号:046-225-2262
ファックス番号:046-225-4612

メールフォームによるお問い合わせ