厚木市立小・中学校の適正規模・適正配置に関する基本方針

更新日:2021年08月26日

公開日:2021年08月25日

策定の目的

本市の児童・生徒数は昭和60(1985)年度をピークに減少に転じ、以降は一時的に増加した期間はあるものの、減少が続いています。

また、中心市街地などの一部地域の学校では児童・生徒数が増加している一方、郊外の学校では減少が進み、学校規模に偏りが生じています。

こうした児童・生徒数の変化に加え、学校教育に求められる質や役割の変化、学校施設の老朽化、学校教職員の多忙化、また、昨今の新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止対策など、本市の学校教育を取り巻く環境には様々な変化が生じています。

こうしたことを踏まえ、学校規模の偏りや学校施設の老朽化等がもたらす学習・教育環境と学校運営への影響、課題等を精査し、より良い教育環境の整備や更なる学校教育の充実を図るため、新たに「厚木市立小・中学校の適正規模・適正配置に関する基本方針」を策定し、学校の適正規模・適正配置に取り組んでいくものです。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育総務部 教育総務課 教育企画係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎5階)
電話番号:046-225-2663
ファックス番号:046-224-5280

メールフォームによるお問い合わせ