応急手当指導員を派遣しています

更新日:2022年11月14日

公開日:2021年04月01日

 消防本部では、市民及び市内事業所等に対して、応急手当に関する正しい知識と技術の習得並びに普及を図ることを目的とし、応急手当指導員を派遣しています。(市内在住、在勤、在学の方対象)
 3時間の講習を受講していただくと修了証が発行されます。

指導内容

 応急手当の必要性、心肺蘇生法、大出血時の止血法、自動体外式除細動器(AED)の取り扱い。

申請方法

  1. 最初に、救急救命課にご連絡ください。
  2. 電話にて日程等を決めます。
  3. 日程が決まり次第、「応急手当指導員派遣申請書」を救急救命課まで提出してください。
    (持参またはファックスでお願い致します。)

事前に決めていただくもの

  • 救命講習を実施したい日程(2,3日候補を決めてください)
  • 人数(3時間講習のみ成人:8人以上15人以内、小児・乳児5人以上10人以内)
  • 受けたい講習
     普通救命講習(成人):3時間
     普通救命講習(小児・乳児):3時間
     3時間未満の成人または小児・乳児の救命講習(一時中止)
  • 実施場所

注意事項

事業所等の団体を対象とした応急手当講習会につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染対策を講じた場合、応急手当講習会への指導員の派遣をいたします。

次の実施条件での対応となりますので注意願います。

  1. 普通救命講習会について
    普通救命講習会(成人)については、最低8人以上、15人以内とし、普通救命講習会 (小児・乳児)は最低5人以上、10人以内で講習会を実施します。
  1. 実施条件について
  • 身体的距離の確保について、人との間隔を、1.5m確保できる場所
  • 受付を会場の外に設置
  • マスク・消毒の準備(事業所等については、アルコール消毒とマスク(受講者分)を準備)
  • 受講者の体調(体温測定をして、37.5℃以上又は、自己申告カードに該当する受講者は参加を控えてもらう。)
  1.  開催場所について
    事前に、救急救命課職員が実施場所を確認いたします。
    なお、当日、実施場所が変更した場合は指導責任者が、3密が確保できないと判断した場合は中止とします。その際、指導責任者が、担当責任者に中止する理由を説明します。
  1. その他
  • 申請時に感染防止対策チェックリストを提出してください。
  • 受付で自己申告カードを記入してください。
    体温測定等は受付で実施します。

開催については、厚木市消防本部救急救命課(電話番号:046-223-9365)まで、日程などを相談ください。 
詳しくは関連ページをご覧ください。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先 inquiry

消防本部 救急救命課 救急救命係
〒243-0003
厚木市寿町3-4-10(消防本部3階)
電話番号:046-223-9365
ファックス番号:046-223-8252

メールフォームによるお問い合わせ