聴覚に障がいをお持ちの方に対する救命講習会の取り組み

更新日:2021年10月22日

公開日:2021年05月19日

厚木市消防本部では、容易に操作することが出来る、モニター付きのAEDトレーナーを導入して、救命講習会を実施しています。

今回、聴覚に障がいをお持ちの方を対象とした普通救命講習会を開催しました。
当日は、手話通訳者をはじめ、関係機関に御協力いただき、コミュニケーションも良好に図られ、受講者からは内容がよく理解できたと好評でした。
また、この講習会を開催するにあたり、様々な課題を整理するため事前の講習会も実施しております。
今後につきましても、救命率向上のため、より良い救命講習会を開催してまいります。

講習会風景

椅子に座り話している人と立って手話通訳している人、救命講習の内容が投影されたモニターを椅子に座って見ている2人
横たわっている人形の横で心肺蘇生の説明をしている人と隣で手話通訳している人、椅子に座り様子を見ている2人
横たわっている人形の横でAEDトレーナーの画面を見ながら操作している人と横で中腰の姿勢で指導している人
横たわっている人形に胸骨圧迫をしている人
横たわっている人形の周りでAEDの操作をしている人とAEDの指示を筆記通訳している人
横たわっている人形の周りでAEDの操作をしている人とAEDの指示を筆記通訳している人

この記事に関するお問い合わせ先

消防本部 救急救命課 救急救命係
〒243-0003
厚木市寿町3-4-10(消防本部3階)
電話番号:046-223-9365
ファックス番号:046-223-8252

メールフォームによるお問い合わせ